鈴木麻紀の油絵とリトグラフと…Vol.1

鈴木麻紀の油絵とリトグラフと…Vol.1

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新入生

2011年4月6日(水)



今日から新しい方々が、ここマキノ美術教室に入られましたp(^-^)q



ズバリ、日光市は鬼怒川温泉郷からのお越しです。



那須町、南那須那須町(旧 烏山市)、大田原市、小山市、同じく日光は、旧 今市市から…も、遠方から通って下さる方々が、本当に多くいらっしゃいます。



毎日が、本当に有難くも嬉しい最中・・・此度・・・汗が吹き上がるほどの熱を出し、あろうことか(@@)風邪を引いてしまっておりました私、鈴木麻紀でしたが(苦)むろん・・・今日も下がらぬまま・・・教室へと突入いたしました。



午後1時~午後11時まで。実に、10時間にも及ぶ長丁場でございましたが、教室・・・仕事というものは、本当にスゴイものです。指導中は、ピタリと汗が止まるんですょねぇ・・・。



皆さまにも、きっと・・・こんな経験の一つか二つは、お有りでしょう(^^;)



また・・・知ってか知らずか・・・持つべきものは、やはり(涙)最高の友人です。



『(略)体調を懸念しながらも、いつもの緊張と楽しさを同居させながら、張り詰めた心を笑いに変えて、一日を過ごしていることでしょう・・・ガンバレ!!』



・・・等などと、YELLをくれる人もいれば



『(略)3月の疲れが溜まっている頃では・・・と、ちょっと気になっている今日この頃・・・』

『(略)必要とあらば、私の有り余る力こぶをおすそ分けします!!』



・・・等などと、まるで超能力のような、魔法のメールを頂きながら、今日もそんな皆さまに励まされる私でございました。



《嗚呼♪皆、なぁ・・・んで分かるんでしょう。》



さり気ない人って、本当に爽やかで心地が良いものですょね(^^)

文字を見ても、絵を見ても、ちょっとした言葉の終わりを聞きかじってみても・・・、その人の持つ、優しさが伝わってきます。



そんな今日の新しく入られた方々の記念すべく♪第一作品目は、マキノ美術教室の登竜門。ブドウの絵を描いていただきました。



描く・・・と言いましても、厳密には『創る』といった感じ。いきなり、キャンバスに、○・○・○・・・のブドウ形を描き、そこへモデリングペースト(下地盛り上げ剤)を、小さなスプーンですくい上げ、その一粒一粒に垂らしていきます。

さながら、お料理のように冷やし固めると、それは、石膏のように強力に固まります。



・・・ハイ。ざっと、ここまでが、今日の内容。



次回からは、早くも着色に入り、まずは背景色から塗り始め、ブドウ一粒づつを円を描くように、丁寧に塗り上げていきます。



筆のしごき方から始まり、混色のやり方、グラデーションから、光と影の付け方・・・等など、このブドウには、たかがブドウ。されどブドウ。たくさんの学べる要素が詰まっております。



はじめての方が多い、このマキノでは・・・皆さん誰もが(初回は特に)緊張の極致状態でお見えになりますが・・・実は、この私も緊張いたします(苦笑)



幾度も、ドア越しや窓越しに、駐車場を覗いては・・・『もう、そろそろ、着ちゃうかな??』等などと(笑)

心落ち着かず、緊張して、今か今かと・・・ドキドキしながら、その瞬間を待っているんです。



もう・・・何十年と、指導の道へと進んできておりますくせに(苦)本当にイヤになってしまうくらいに、緊張してしまうんですよ。笑



さあ・・・今週末も、そんな私も教室が待っております♪

緊張と興奮、歓喜が満ち溢れるこの教室。心から、最高です。



やってて良かった。

そして、明日こそ!治すぞ!!



感謝

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。